BLOG

ブログ

お風呂リフォームはどのメーカーがおすすめ?【TOTO?LIXIL?】

こんにちは!

越谷・浦和・墨田を中心にリフォーム業を行う

修理ができる地元のリフォーム店ナカノヤです。

 

 

今回はお風呂のリフォームをお考えの方が直面する課題
どのメーカーを選べば良いのか問題
について、リフォームのプロの視点から解説していきます!

 

 

 

メーカーを選ぶポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、お風呂をリフォームしたいと思ったら何を重要視してお選びになりますか?

機能性から商品を選んだほうがいいか、

メーカーを決めてから商品を選んだ方がいいか…

 

今はメーカーからたくさんの商品が発売されているため情報があふれていて選べない…。

という方も多いはず!

 

お風呂リフォームをする際に商品を選ぶポイントはズバリ機能性!

 

当たり前の様に聞こえますが、

後悔しないリフォームにするために

使い勝手やお手入れ面、全てを考慮し、

ピッタリな商品を選ぶことが重要です。

 

今回はTOTO、LIXIL 2つのメーカーの特徴を紹介します。

 

 

 

TOTOのお風呂

 

 

ゆるりら浴槽

 

頭、首にフィットする浴槽でリラックス間違いなしの浴槽。

実際に体験した感想は

「身体にフィットして無理ない姿勢で入浴できる、最高!」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほッカラリ床

 

ダブル断熱構造で冬場でもひんやりしない床。

そして表面が特殊加工で汚れがつきにくい床。

 

冬でもひんやりしない床…最高ですね。

 

そしてなんと!

床がそこまで固くないため膝をついても痛くない…!

これならお手入れも無理のない姿勢できます。

 


 

 

 

床ワイパー洗浄

 

これは 水道水+除菌水 の組み合わせで床表面を除菌してくれるもの。

除菌水でカビを防いでくれるため、すごく魅力的!!

 

除菌水があるから「TOTOを選んだ」というお客様も多いです。

 

湿気が多い場所だからこそ、衛生的に使う工夫が盛りだくさんですね。

 


 

 

 

楽湯(肩楽湯+腰楽湯)

 

肩楽湯+腰楽湯で肩と腰を温かく包み込んでくれる、最高級のお風呂。

心からリラックスできる最高級の浴室となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームで心も身体も癒される空間ができるなんて…!

 

楽湯(肩楽湯+腰楽湯)を実際に体験した

「TOTO シンラ 入浴体験レポート」も大好評です。

 

 

 

 

 

 

LIXILのお風呂

 

 

サーモバスS

 

こちらは蓋をしておくと温度が下がりにくい浴槽。

 

4時間後の温度の違いは
従来浴槽で-7度、サーモバスS だと-2.5度以下になります。

 

家族が多い方には特にオススメの仕様となります。

さらに、保温性が高いことで、追い焚きの回数が減り光熱費が安くなったとのお声もあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイサーモフロア

 

「キレイ」
汚れた浮いたところへ水が入り込み、汚れが落ちるため、
いつでもキレイで清潔に保つことができます。

 

「サーモ」
空気の層が存在することで冬でもひんやり感が少ない床。

 

キレイにたもつことが出来る上に、冷たさを感じにくいなんて…。

冬場のひんやりする床ともリフォームでおさらばできますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸洗いカウンター

 

これはびっくりな仕様。

カウンターが取り外せることで、洗いにくい壁や床もラクな姿勢で洗うことが出来る。

といった主婦目線で考えられた仕様ですね。

 

浴室を衛生的に保つことができる上に、お手入れも簡単なんて素敵すぎるアイデア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるりんポイ排水口

 

LIXILの特許技術である「くるりんポイ排水口」。

残り湯の渦の力で洗浄をしてくれる画期的な排水口です。

 

排水をコントロールして渦を巻くことで

排水口の嫌なぬめりを取ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩湯(アクアフィール)&打たせ湯&オーバーヘッドシャワー

 

LIXIL最高級のお風呂「SPAGE」。

リフォームするだけで温泉気分を味わえる浴室に大変身します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、注目すべきポイント!

 

LIXILはマンション用のお風呂 リノビオVの主要シリーズは

人造大理石が標準仕様となっているのも魅力です。

 

ショールームの浴槽はだいたい人造大理石のものを置いているため

標準仕様になってるとイメージもつきやすい、そして費用もわかりやすいですよね。

 

 

 

まとめ

 

お風呂リフォームは高い買い物…!

失敗しても気軽に買い替えができるものではありません。

 

そのため、お悩みにあった商品や予算、

お気に入りのデザインの中から最適なものを選ばなくてはいけません。

 

当社では、創業100年を超えた知識と技術で

様々なメーカーの中からお客様にぴったりな商品をご提案いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

もちろんオンラインでのご相談も可能です。

 

動画では、リフォームのプロが

実際のショールームで各メーカーの特徴をご紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

株式会社ナカノヤ

 

▼お問い合わせ
24時間受付対応 越谷店・浦和店  0120-47-8711
浦和店               048-711-1955

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter