BLOG

ブログ

【トイレ選び】LIXIL vs TOTO おすすめのトイレメーカーは?

こんにちは!

修理ができる地元のリフォーム店ナカノヤです。

おうち時間が増え、お家のトイレを綺麗にしてもっと快適に過ごしたい方、増えているのではないでしょうか?

 

そこで今回は

トイレのリフォームをお考えの方が直面する課題
LIXIL vs TOTO どっち問題
について、リフォームのプロの視点から解説していきます!

 

毎日使うトイレは、快適さはもちろん、機能面にもこだわりたいところですよね!

デザイン、機能、どちらを重視するかはご家庭によって違ってくると思います。

 

こちらの記事を読んで、ぜひトイレ選びの際の参考にしみてください!

 

 

LIXILのトイレの特徴

 

■ アクアセラミックで、汚れが付きにくい。

LIXILのトイレの特徴といえば、なんといってもやはり素材。

陶器の部分には、「100年クリーンアクアセラミック」という素材を使っています。

独自に開発された「アクアセラミック」は、

トイレの「キズ」「細菌」「汚物」「水アカ」への汚染性能が長く続く、

LIXILのトイレならではの衛生的な陶器。

非常に水となじみやすい素材で、
汚物がついても水の力でつるんと落としやすくなっています。

そして、水アカも付きにくくなっているので、

いつまでもきれいな状態を保つことができます。

 

■ノズルが2本!用途別で使い分け。

おしり洗浄とビデノズルが同じって、なんとな~く、抵抗がありますよね…笑

LIXILのトイレにはおしり洗浄用ノズルとは別に、

女性に優しい、ビデ洗浄用ノズルが搭載されています。

その名も、「レディスノズル」。

用途によって出てくるノズルが違うので、衛生的で、安全に使うことができます!

 

■着脱式ノズルでお手入れ簡単!

ノズルの先端部分が着脱可能なので、いつも清潔を保つことができます。

むしろ、ノズルごと交換ができるので、

汚れやすい先端部分だけ、定期的に新調するなんてことも可能です!

 

■エアシールド脱臭機能で、いつでも快適。

エアシールド脱臭とは、

便器の中で空気の壁を作り、臭いが立ち上がってこないようにする機能。

そんなことができるの!?と思ってしまいますが、

例えると…

コンビニの飲み物コーナーって、ガラス張りじゃないのに、冷気を感じないですよね。

あの状態はエアカーテンという技術によって作られているのですが、

それを応用して作られているのが、「エアシールド脱臭」なのです!

トイレそのものに脱臭効果があるなんて、すごい!

 

■お掃除リフトアップで、すき間の汚れも見逃さない。

なんと、リモコン操作で便座が真上に上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

便器と機能部の継ぎ目部分に汚れが入ると、臭いのもとになってしまうのですが、

垂直5センチも便器が上がりすき間が出来るので、

内部に入った汚れもしっかり奥まで拭くことができます!

この機能は、特許を取得!

まさにLIXILだけの魅力的な機能ですね。

 

 

 

TOTOのトイレの特徴

 

■もはや必需品!ウォシュレット

実はウォシュレットはTOTOの商品名。

正式名称は、「温水洗浄便座」といいます。

エアインワンダーウェーブ洗浄という機能が付いていて、

空気を含んだ水玉で、汚れをしっかりと落として気持ちよく洗い上げます。

さらにウォシュレットには、トイレをきれいに保てる工夫が沢山あります。

さらに、ウォシュレットはお手入れが簡単!

「ノズルそうじ」スイッチを押すと奥からノズルが出てくるので、

サッとひと拭きすることができます。

 

■プレミストで、いつもきれい!

プレミストとは、

トイレを使う前に、ウォシュレットのから水を便器ボウルに自動で吹きかけ、

汚れをつきにくくする機能です。

そしてさらに!トイレ使用後&8時間トイレを使用しない時には、

「きれい除菌水」のミストを便器にボウルに吹きかけるので、

トイレのきれいが長持ちします。

「きれい除菌水」については、次項で詳しく「説明します。

 

■汚れの原因をしっかり除去する、きれい除菌水

「きれい除菌水」には、塩化物イオンを電気分解して作られる

除菌成分が含まれており、目に見えない汚れを分解してくれます。

薬品や洗剤を使わずに水から作られるので、

時間が経過すると元の水に戻る性質があります。

「きれい除菌水」で、

便器の黒ずみや菌を取り除き、汚れや臭いを抑えることができます。

 

■オートパワー脱臭で、ニオイを強力に除去

便器から立ち上がると、自動で「パワー脱臭」をします。

通常時「脱臭」の2倍の吸い込み量で、ニオイを強力に脱臭。

トイレ自体が、よく使う時間帯を学習して自動で脱臭をする機能も。

 

■おそうじ超ラク フチなしウォシュレット

 

 

 

 

 

 

 

 

フチを無くしたデザインの便器など、

 

 

 

 

 

 

 

便座が簡単に取り外せる点など、

TOTOのトイレにはお手入れを簡単にする工夫が沢山あります。

便器のフチを握るようにして、サッとお掃除できるので、

こまめにお手入れできて、汚れをためる心配がありません!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

TOTO、LIXIL それぞれ良いところが沢山ありますね!

トイレリフォームご検討の方は越谷・浦和・墨田の

ナカノヤまでお気軽にご相談ください!

お見積もりは無料です♪

 

YouTubeでは動画でわかりやすくご紹介しています。

ぜひご覧ください!

 

 

 

 

リフォームのプロがLIXIL vs TOTOについて熱い議論を展開!

 

 

 

株式会社ナカノヤ

◎越谷店

埼玉県越谷市大沢3-28-11  0120-47-8711

◎浦和店

埼玉県さいたま市浦和区前地3-18-12 048-711-1955

◎墨田店

東京都墨田区東向島6-9-13 MTビル1階 0120-47-8711

 

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter