修理ができる地元のリフォーム店 ナカノヤ

施工事例 アフターメンテナンス・その他

2019.05.09 マンション漏水事故・二次被害を未然に防ぐ~配管更新~

マンション漏水事故・二次被害を未然に防ぐ~配管更新~
工事内容
最近、マンションでの漏水事故が多発しています。

漏水事故が起きてしまうと自室だけではなく

下階や隣室にも被害が及ぶこともあります。



そんな漏水事故は

未然に防ぐことができます!

今回は漏水の原因と対策方法をお伝えいたします。

給湯管の穴!「ピンホール」。そして床下漏水…

まず、マンションでの漏水原因のほとんどが「給湯管」による水漏れです。

築年数が20年以上のマンションでは

給湯管に 銅管 が使われていることが多く、

老朽化していくと「ピンホール」といった小さな穴があいてしまうことがあります。

床下漏水から下階に被害…!配管更新工事で未然に防ぐ!

給湯管から水漏れが発生すると、床下に水がたまったり、床が水浸しになるなどの被害がでてきます。

ですが、下の階で「天井から水がポタポタたれている…」

といった二次被害も多く発生してしまいます。


こういった 漏水事故 を防ぐには、

配管更新 という、銅管を 合成樹脂管 に変える工事を行う必要があります。


合成樹脂管(写真右、青とピンクの管)なら、万が一漏水事故が起こった場合でも

一部分のみを交換することができますので、今後を考えても安心です。




給湯管は自分の所有物である「専有部」になっている箇所がありますので

1度お調べすることをお勧めいたします。


弊社は越谷市、さいたま市を中心に

50マンション1400世帯以上の実績がございます。

ご相談や、お困りごとがある際にはぜひご連絡ください。



詳細はYouTubeでもご紹介しています。

\24時間受付対応/

マンション漏水事故・二次被害を未然に防ぐ~配管更新~