BLOG

ブログ

洗面台 あなたはどっち派?TOTOvsLIXIL

 

 

 

あなたはどっち派? ~YouTube 後編更新~

 

ナカノヤで大大大人気シリーズの「あなたはどっち派?」。

前回に引き続き、洗面台をTOTO派LIXIL派に分かれ、

どちらがオススメなのか

ナカノヤ営業がぶっちゃけトークを繰り広げております。

 

withコロナの時代、

接触感染を防ぐために、自動水栓にしたい方、

洗面台を増設したい方、ぜひ動画を見てから洗面台をお選びください。

 

ぴったりな洗面台が見つかるはずです!!

 

 

特徴をご紹介②

 

TOTOとLIXIL、どちらにも良い所があります。

前回のブログでもご紹介しましたが、またまたそれぞれの特徴をご紹介いたします。

 


TOTO

・奥ひろし

奥ひろ収納。

収納スペースアップと合わせて、収納がしやすい。

 

・クリスタルカウンター

透明素材が光を透過することで個性的な空間が演出できる。

デザインがとにかくカッコいい!

他のメーカーには出せない味。


LIXIL

・間口

75cm~180cmまでの幅広いサイズの間口が揃っている。

マンションなどはさまざまな間口の洗面台が設置されている。

 

・洗面台増設に対応しやすい

玄関などの限られたスペースに手洗いを設置したい場合、奥行や間口に制限があるが、

場所を選ばずに手洗いを設置できる「どこでも手洗という商品がある。

 

・セラミックカウンター

キズに強く、熱や汚れにも強く、美しさを長く保てる。

高級感がある。


 

TOTOLIXILの洗面台を実際にリフォームする場合、

いちばん気になるのは金額ですよね…。

 

実は、はっきりとした差はございません。

お選びいただく洗面台のグレードにより変わります。

 

ご相談いただければ、

お客様にぴったりの洗面台をご提案させていただきますので、

交換をご検討の際はぜひご連絡ください。

 

ナカノヤチャンネルのご登録もぜひぜひお願いします。

YouTube登録はこちらから