リフォームで洗面空間の雰囲気が変わる!

今の洗面台も使いやすく、そこまで形は変えたくないけれど経年劣化が気になる…
ご使用の洗面台と形はそこまで変わらず、けれどお手入れのしやすい洗面台をご提案させていただきました。

戸建て

商品
LIXIL ピアラ
期間
半日
費用
160,000円(税込) ※メーカー小売価格 160,700円

リフォーム概要

  • 場所  :越谷市

 
 

お客様のお悩み・ご要望

 

  • 既存のタイプと同じ様な形の洗面台と交換したい

 
 

工事のポイント

 

今回、お客様に採用いただいた商品はLIXILのピアラ。
ピアラの大きな特徴の1つが、「ひろびろボウル」。
その名の通り、ボウルは底が広く、大容量です。

 
 

エピソード

 

お客様には弊社のガスをご利用いただいているご縁から
リフォームのご相談をいただきました。


before / after


工事について

工事の流れ

 

①既存洗面台の撤去

まずは既存洗面台を撤去します。

 

 

作業の前に洗面所や廊下に、しっかり養生を行います。

既存洗面台の運びだしや、新しい洗面台などで壁や床を傷つけてしまわないよう、慎重に解体を進めていきます。

 

②配管処理

化粧鏡を撤去し、水道の元栓を止めて給水管や排水管を切り離します。
そのあと、化粧台本体を取り外します。

 

本体と壁がコーキング材で固定されている場合は、
大型カッターなどでコーキング材を切断するという工程を挟むこともあります。
※コーキング材:すき間を充填する目地材

 

既存洗面台の撤去後、元々接続されていた排水管には布などを詰め、臭気が上がってこないようにします。

一度クリーニング作業を行い、床や壁の汚れ、コーキング材の跡などを落としていきます。

 

③洗面台設置

ここで、新しい洗面台を搬入し、慎重に設置していきます。
化粧鏡、キャビネットと順番に設置していき…

 

工事完了です。

 

 
 

工事内容

 

洗面台交換工事

設備工事

  • 既存洗面台撤去、新規取付工事
  • 給排水接続工事

 
 

商品詳細

 
LIXIL ピアラ W750 開き戸+1面鏡

 
 

商品の特徴

 

■ひろびろボウル

ピアラのボウルは、底が広くて大容量。

深さがあり、広くて作業しやすいので、バケツを置きながらの手洗いもOKです。

二人並んでもスムーズに身支度ができます。

さらに、バックガード、サイドガードが付いているので、洗顔、洗髪の際の水はねを防止してくれます。

 

■くるくる水栓

水栓は、使いたい位置にくるりと回すことができます。

左右に180度回転するので、掃除の際の洗い流しがラク!

壁付け水栓なので、お手入れも簡単です。


株式会社ナカノヤ

◎越谷店

埼玉県越谷市大沢3-28-11

0120-47-8711

◎浦和店

埼玉県さいたま市浦和区前地3-18-12

048-711-1955

◎墨田店

東京都墨田区東向島6-9-13 MTビル1階

03-6657-5031

 

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter

 

▼その他の施工事例

洗面



  • お客様の声

    ★★★★★

  • 担当者の声

    関本

    この度は弊社をご利用いただきありがとうございます。 形はそこまで変わりませんが、お手入れが各段にしやすくなったと思います。 今後もお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。


ご相談は無料です!

お風呂のリフォームをご検討なら
今すぐナカノヤへ!

24時間受付対応