間仕切り設置で快適なテレワーク部屋をリフォームで

在宅勤務が増えたが、仕事をする部屋が無い…
これを機会に間仕切りを設置し、仕事部屋を作りたいとのご依頼をいただきました。

戸建て

商品
LIXIL ラシッサ
期間
2日
費用
482,900円(税込)

  • 築年数 :築10年
  • 場所  :越谷市

 

 

お客様のお悩み・ご要望

 

  • 自分の部屋が無く、寝室で仕事をしている
  • 寝室は夜に布団を敷くため、毎日机を片付けなければいけなく大変
  • リビング横の部屋に間仕切りを設置しテレワーク部屋にしたい

 

 

工事のポイント

 

今回、お客様にご提案させていただいたのはLIXILのラシッサ。
 

将来お部屋にできる設計になっていたリビングの一角に
可動式間仕切りを設置しました。
半透明のドアにより、光も通り人の気配も察知できます。

 
 

エピソード

 

弊社にご連絡をくださったきっかけは
ご自宅が近所ということと、元々弊社を知っていただいていたという経緯からでした。


before / after


工事について

工事の流れ

 

今回設置した商品はLIXILのラシッサ。
半透明のドアにより、光も通り人の気配も察知できるものを採用いただきました。

 

早速作業開始。
まずは、墨出しレーザーで水平、垂直を測定します。
 

 

築年数が経過すると、柱が傾いている場合があるため
しっかりと測定してから作業を行います。

 

 

下がり壁を作成していきます。

 

 

天井が高いご自宅の場合、ドアのサイズ次第で
下がり壁を作成することがございます。

 

 

ドア枠を取り付けます。

 

 

間仕切りドアを設置し、磁石式ガイドピンを埋め込みます。

 

 

 

埋め込み型は下のレールが無い為、床面がスッキリし
お掃除もラクラクです。

 

 

 

こちらは、ドアがガイドピンの上を通過する際に
磁石が飛び出てドアを固定するものとなっております。

 

続いて、入隅から入隅まで壁紙を貼り替えます。
入隅とは、壁と壁が出合った所の内側部分のことを指します。
入隅までを張り替えることで、増築した壁部分も違和感なく仕上がります。

 

 

今回は、お客様に現在の壁紙の型番を確認し、
元の壁紙と同じものをご用意しました。

 

同じ壁紙が無い場合は、アクセントクロスにすると
お洒落に仕上がります。

 

そしてついに完成です。

 

 

 
 

工事内容

 

間仕切ドア設置工事

  • 新規開閉壁取付工事
  • 高さ調整造作工事
  • 内装工事

 
 

商品詳細

 

LIXIL ラシッサ W2595×H2425

 
 

商品の特徴

 

■豊富なカラーバリエーション
ラシッサSは「クリエ」、
ラシッサDには「パレット」「ラテオ」「ヴィンティア」。
4つからお選びいただくことができ、
カラーバリエーションは、25色となっています。

 
 

\間仕切り設置をご紹介している動画はこちらから/


  • お客様の声

    ★★★★★

    テレワークのスペース確保のため、自宅リビングに可動間仕切りを取り付けたいと思い、ナカノヤさんに相談しました。 悩んだ末、LIXILのラシッサSに決めました。木目柄の障子ではなく、アルミフレーム+摺りガラス調のデザインが気に入りました。 商品以外にも、高さ調整の造作の提案をしていただいたり、既存の壁紙を探していただいたり、細かいところまでしっかり対応していただきました。 今では快適にテレワークできています。ありがとうございました。

  • 担当者の声

    小川

    この度は弊社をご利用いただきありがとうございます。 埋め込み型ガイドピンは、足元の安全性も保てる上にお掃除もラクラクです。 快適な空間を提供できて、嬉しく思います。 ご自宅のことでお困りのことがございましたらお気軽にお申し付けください。


ご相談は無料です!

お風呂のリフォームをご検討なら
今すぐナカノヤへ!

24時間受付対応