エントランスドアの鳴き声の原因は…?

ドア開閉時に聞こえてきた鳴き声の正体はこれだった!

マンション

商品
玄関ドア修理
期間
半日
費用
1万円~

現場データ

  • 築年数 :19年
  • 場所  :越谷市
  • 修理内容:玄関ドア修理
  • 施工場所:玄関


修理詳細

依頼内容

 

エントランスドアの開閉時に音が鳴る。

 

 

作業前の状況

 

点検したところ、フロアヒンジが錆びて劣化していました。

フロアヒンジとはドア(引き戸)の軸側の床に埋め込んで、ドアの荷重を支え、開けられたドアを適切なスピードで、ソフトに確実に占める装置です。

錆びの原因は、雨水が大半。

 

 

 

提案内容

 

現在は音が鳴っている状態ですが、錆びがさらに進行すると、扉が閉まる際に減速することなく勢いよく閉まる状態。

この状態になるとかなり危険なため、交換することになりました。

 

 

作業内容

 

1.扉を外し、錆びている既存フロアヒンジの撤去を行います。

 

 

2.交換する新しいフロアヒンジは大きさが少し違うので内部をきれいに削ります。

 

 

3.新たなフロアヒンジを収めて固定。

 

 

4.蓋を取り付け、水が入らないよう周りに防水処理を施します。

 

 

毎日たくさんの方が出入りするエントランスドアが

より静かに安全にお使いいただけるようになりました。

ドアだけでなく、照明、駐車場など

マンションの共用部分の修理も数多く手がけておりますので

お困りの際はぜひご相談ください!


フロアヒンジとは

フロアヒンジの役割

 

フロアヒンジは、ドアの軸下の床に埋め込まれています。

扉を開閉スピードを制御する装置で、内臓されているスプリングと油圧の力によって、ドアの開閉スピードを調整します。

フロアヒンジが劣化、腐食すると、
扉が閉まるスピードが急に速くなる、引っかかってうまく開け閉めが出来なくなる、異音がするなどの症状が出てきます。

状態が悪化したまま放置すると、ドアの開閉時に危険を伴うため、早めの交換が必要となります。


株式会社ナカノヤ

◎越谷店

埼玉県越谷市大沢3-28-11

0120-47-8711

◎浦和店

埼玉県さいたま市浦和区前地3-18-12

048-711-1955

◎墨田店

東京都墨田区東向島6-9-13 MTビル1階

03-6657-5031

 

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter

 


  • お客様の声

    ★★★★★

    異音の原因がわかり安心しました。みなさんで快適に使って頂けるエントランスに戻り、嬉しいです。

  • 担当者の声

    金子

    ドアの故障といっても、どの部品を交換したらいいかなんて 見ただけではわかりませんよね…。 こういった修理や交換はまずはナカノヤへご相談ください!


ご相談は無料です!

お風呂のリフォームをご検討なら
今すぐナカノヤへ!

24時間受付対応