快適な作業スペースを開拓

自宅での作業&お仕事にお困りのお父様方。必見!

戸建て

商品
LIXIL ラシッサS W2595×H2425
期間
2日
費用
48万円

リフォーム内容

・間仕切ドア設置工事

・新規開閉壁取付

・高さ調整造作工事

・取合い部クロス貼り

 

エピソード

コロナ禍の影響でご自宅でテレワーク中のご主人。
自分の部屋が無く、寝室で作業をしているのですが、
夜は布団を敷く為、毎度机を片付けなければならない状況に。
思い切って、リビングにテレワーク用のお部屋を作ることにしました。


After

将来お部屋にできる設計になっていたリビングの一角に
可動式間仕切りを設置しました。

半透明のドアにより、光も通り
人の気配も察知できます。

 

ドアを全開にすれば広々とした空間が作れ、
圧迫感もなく、部屋も狭くならないことが
可動式間仕切りのメリットです。

 

右の写真は床に設置された“磁石式ガイドピン”。
レールを敷く必要のない優れたアイテムです。


作業の様子は動画でもご紹介中です。

ぜひご覧ください。

 



  • お客様の声

    ★★★★★

    テレワークのスペース確保のため、自宅リビングに可動間仕切りを取り付けたいと思い、ナカノヤさんに相談しました。 悩んだ末、LIXILのラシッサSに決めました。木目柄の障子ではなく、アルミフレーム+摺りガラス調のデザインが気に入りました。 商品以外にも、高さ調整の造作の提案をしていただいたり、既存の壁紙を探していただいたり、細かいところまでしっかり対応していただきました。 今では快適にテレワークできています。ありがとうございました。

  • 担当者の声

    小川

    埋め込み型ガイドピンは、足元の安全性も保てる上にお掃除もラクラク。働くお父様方に快適な空間を提供できて、嬉しく思います。