BLOG

ブログ

リフォーム時の検査って?

リフォーム時の検査って?

 

リフォームを行った際に検査を行っているか。
きちんと確認されていらっしゃいますでしょうか?

 

例えばキッチンリフォームの際はガスの検査。

エアコンの修理の際は、吹き出し口と吸い込み口の温度の差。

配管更新の際の水圧検査。

 

リフォーム時には、きちんとこういった検査を行っている施工店で

リフォームを行うことをおすすめいたします!

 

ナカノヤの取り組み

 

ナカノヤでの検査体制についてご紹介します。

 

①キッチンリフォーム、ガスコンロ交換

ガス関係の施工は、必ず有資格者が行い、

施工が終わった際は、ガス検知スプレーを吹きかけてガス漏れがないか、

圧力をかけ、ガス漏れがないかを検査を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②水圧検査

 

配管更新やお風呂など、給水・給湯管の施工を行った際には

必ず圧力をかけ、水漏れが無いかを確認します。

 

通常使用している倍の圧力をかけ、水漏れが無いかを確認しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③空調温度検査

 

空調の交換、修理を行った際は必ず

吹き出し口と吐き出し口の温度の差が

冷房時は8度、暖房時は14度以上あることを確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず有資格者のメンテナンススタッフが調査に伺います。

詳しくは動画でもご紹介していますので、ぜひご覧ください!