BLOG

ブログ

2階に水回りを作るには?│修理ができる地元のリフォーム店「ナカノヤ」

こんにちは!
越谷市・浦和区・墨田区を中心にリフォーム業を行う
修理ができる地元のリフォーム店「ナカノヤ」です。

 

今回は、2階に水回りを増設する際の、施工の流れをご紹介します!

 

 

目次

 

 

はじめに

 

まず、今回工事を行うお宅の間取りはこちら!

 

 

現在は和室して使われている、2階のお部屋です。

こちらへ新たに

 

・キッチン
・洗濯機置き場
・トイレ(押し入れ部分)

 

を新設します!

 

 

 

 

 

この、2階に水回りを増設する工事で一番重要なのは
現在2階には付いていない、

 

・水&お湯の管
・排水管

 

これらの各配管を1階から2階へ増設する作業です。

 

今回トイレを増設する押し入れ部分の真下(1階)には
洗面台があります。

こちらから、2階へ配管を繋げていきます。

新たに配管を2階へ伸ばすため

その分、既存洗面台を前に移動させる必要がありますが

配管の目隠しとして新たに壁を作るので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

作業の流れ

 

それでは早速作業スタート!

 

★消毒、マスク着用をし、感染症対策を徹底し、作業をさせていただきます★

 

1.お部屋の解体作業


 

 

畳、壁、押し入れ内部、天井を撤去し
部屋をスケルトンにしていきます。
職人2人体制で、丸一日かけて解体作業を行います。

 

 

2.配管の増設


 

 

1階の洗面台を外します。
配管を1階から2階へ増設していきます。

 

★作業ごとに清掃作業を行います★

 

 

 

 

3.電気工事


外壁に穴を開け、排水管を外へ繋げていきます。
同時に、コンセントやエアコンの移設に伴う電気、配管の工事も行います。

この一社完結型の工事をご提案できるのは、高い技術力をもった、一流店だからこそ!
作業は、有資格者が行います!

 

配管の増設は、3日目までに終了。

 

 

ここまでの作業だと、
見た目は解体後からあまり変わっていませんが、
水、お湯の管、排水管の設置が完了いたしました!

 

 

4.床の作成 根太の設置


 

 

フローリングを貼るための作業に入ります。
まず、根太という床板を支えるための横木を設置します。
設置が完了したら、その上にフローリングを貼ります。
この時、床とホールがフラットになるよう調節していきます。

新しいフローリングを設置したら、傷がつかないように養生を施します。

 

 

5.トイレのスペースを作成


元々は押し入れだった場所に、トイレのスペースを作成していきます。
2日目に作成した配管は、トイレの奥の壁の中に隠してしまいます!

 

 

 

 

6.壁の作成


 

 

部屋全体にベニヤを貼りつけ、壁を作成していきます。
キッチンパネルも設置していきます。

 

 

7.内装作業


 

 

ベニヤとベニヤの間に、パテを塗り、繋ぎ目にある細い溝を埋めていきます。
パテの塗装後は、繋ぎ目がなかったかのようになめらかな状態になります。
クロスはできるだけ1枚で貼ることで、継ぎ目を少なくします。

 

 

 

 

8.設置


 

 

最後に、キッチン周りの設備を設置して、
作業終了です。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?
元々畳だったお部屋が、キッチンを伴うリビングダイニングに大変身!

以上2階に水回りを増設する場合の、施工の流れをご紹介いたしました!

 

 

ナカノヤではお客様のライフスタイルに沿ったご要望に
創業108年の知識と技術でご提案させていただきます!

 

 

\動画でも詳しくご紹介しています!ぜひご覧ください。/

 

 

株式会社ナカノヤ

◎越谷店

埼玉県越谷市大沢3-28-11  0120-47-8711

◎浦和店

埼玉県さいたま市浦和区前地3-18-12 048-711-1955

◎墨田店

東京都墨田区東向島6-9-13 MTビル1階 0120-47-8711

 

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter