BLOG

ブログ

マンションって追い焚き設置できるの?│修理ができる地元のリフォーム店「ナカノヤ」

こんにちは!
越谷市・浦和区・墨田区を中心にリフォーム業を行う
修理ができる地元のリフォーム店「ナカノヤ」です。

 

お客様よりこんなお問い合わせがありました。

「マンションのお風呂リフォームをしたいが、追い焚き機能を新しくつけることはできますか?」

 

 

お住まいがマンションの場合は、いくつかの注意点や、申請が必要な場合があります。

今回は、マンションに追い焚き機能を設置する際の条件や注意点について、お伝えしていきます。

 

 

目次

 

 

 

1.給湯器を追い焚き機能付きに交換する

 

 

給湯専用、暖房機能付き、追い焚き機能付きなど、給湯器にも種類があります。

現時点で追い焚きが使用できないということは、給湯専用タイプが設置されている可能性が高く、その場合は追い焚き機能付きの給湯器への交換が必要になります。

 

 

ただし、マンションの給湯器は廊下にあるパイプシャフトに設置されている場合がほとんど。そのため、設置できる給湯器には形状や大きさなど制限があります。

 

 

 

 

2.ユニットバスを追い焚き専用のものに交換する

 

 

既存のお風呂では、ユニットバスが追い焚き機能に対応していない可能性があるので、対応しているユニットバスに交換します。しかし、種類によってはユニットバスを交換しなくても工事が可能な場合もあります。その点は、現地調査の際にお調べいたします。

 

 

3.追い焚きの配管経路が確保できるか

 

追い焚きというのは、お風呂のお湯が戻り配管という管を進み、「追い焚き釜」で温められたあと、往き配管というもう一方管を通って、再びお風呂に戻っていく仕組みになっています。

ですので、戻り配管と往き配管の2本の配管を、給湯器からお風呂へ新たに接続する必要があります。

 

 

この配管経路を確保できるスペースがなければ、設置することはできません。

 

 

 

4.管理組合の許可が必要になる場合がある

 

 

マンションの場合、給湯器は室外に設置されていることがほとんどです。

例えば、下の図のような間取りのマンションの場合

 

 

 

給湯器と室内の間には躯体というコンクリートが存在します。

追い焚きの配管を通すには、この躯体に穴を開けなくてはなりません。

穴を開けるのには、管理組合の許可が必要となります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

メンションへの、追い焚きの設置工事についてお伝えいたしました。

マンションの規定によっては、設置ができなかったり、配管経路が確保できないといったこともありますが、お悩みの際は、まずはいつでもお気軽にご相談くださいね。

 

お住まいのことでお困りのことがございましたら、ナカノヤにお任せください!

 

 

 

\動画つきで詳しくご説明しております!/

 

 

株式会社ナカノヤ

◎越谷店

埼玉県越谷市大沢3-28-11

0120-47-8711

◎浦和店

埼玉県さいたま市浦和区前地3-18-12

048-711-1955

◎墨田店

東京都墨田区東向島6-9-13 MTビル1階

0120-47-8711

 

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter