BLOG

ブログ

コロナ禍でおすすめのリフォームは?│修理ができる地元のリフォーム店「ナカノヤ」

こんにちは!
越谷市・浦和区・墨田区を中心にリフォーム業を行う
修理ができる地元のリフォーム店「ナカノヤ」です。

 

関東1都3県では緊急事態宣言も延長され、

まだまだおうちで過ごす時間が長くなってしまいそうですね…。

 

在宅ワークも定着しつつありますが、

まだまだ感染症対策のリフォームをご希望される方が多くいらっしゃいます。

 

今回は、リフォームのプロがオススメする

感染症対策&おうち時間を快適に過ごすリフォームについてご紹介いたします。

 

 

目次

 

 

 

手洗い器の増設

 

玄関先に手洗いをつけたい。

既存洗面台をタッチレス水栓にしたいという

お問い合わせが増えております。

 

感染症対策には「手洗い・うがい」が有効と言われていますので、

外から帰った時に室内にウイルスを持ち込みたくないという

お客様が非常に多いです。

 

玄関先に手洗いを付ける場合は

LIXILの「どこでも手洗い」がオススメです。

給水、排水の工事は必要になりますが、

比較的場所を選ばずに設置できる点が魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

また、玄関の構造により、

上下にわかれているセパレートタイプの下駄箱の下部を撤去し、

新たに洗面台を設置することも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん屋外に水栓を設置することも選択肢の1つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置の仕方や商品はお客様のご自宅の構造により異なりますが

たくさんの選択肢がございますので

ご相談いただければ、お客様にぴったりな商品をご提案させていただきます。

 

詳しくは動画でもご紹介させていただいています。

 

 

 

節水トイレへ交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“おうち時間が増えて、水道代がびっくりするくらい上がってしまった”

というお声が増えています。

 

水道代が上がったことにより、

自宅のどこかで漏水しているのではないか…

というご相談を受けることも多々ございます。

 

実際にお客様のご自宅に調査に伺い、

「水圧検査」という漏水が起きているか確認するための検査を行った結果

特に漏水の被害はありませんでした。

 

しかし、20年以上前の古い年式のトイレをご使用されておりました。

古い年式のトイレは最新のトイレと比べると使用する水の量が多くなっています。

 

そのため、家に居る時間が増えたことで使用回数が増え水道代が増加した

のではないかと考えられます。

 

古い年式のトイレは最新式のトイレと比べると

年間 約200杯分のお風呂の量に相当する節水、節約効果があります。

 

トイレのみの交換の場合は、半日で工事も終了します。

 

おうち時間で節約をするために

リフォームを検討することも良いのではないでしょうか?

 

詳しくは動画でもご紹介させていただいています。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

“リフォームで節約になった”というお声もたくさんいただいております。

 

まだまだおうち時間が続く今、

ご自宅で快適に過ごせるリフォームを検討される方も増えて来ております。

 

お客様のお悩みに沿ったリフォーム・施工をご提案させていただきます。

オンラインでのご相談も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

株式会社ナカノヤ

◎越谷店

埼玉県越谷市大沢3-28-11  0120-47-8711

◎浦和店

埼玉県さいたま市浦和区前地3-18-12 048-711-1955

◎墨田店

東京都墨田区東向島6-9-13 MTビル1階 0120-47-8711

 

 

▼公式LINE ※お問い合わせはLINEでも
越谷・墨田店  浦和店

 

▼各SNSでは施工事例やお得にリフォームできる情報を配信中

instagram / facebook / Twitter